2005年にタンザニアに赴任したプーが出会う素敵な人たち&ものたち


by tsubopooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

笑いの耐えない日々

●ガーデニング
最近あたためていた企画として、テラスでガーデニング!があります。先輩のおうちからにらをもらい、とりあえず箱の中で育てていたのですが、それ以外の観葉植物等テラスをにぎやかにするものがほしいなぁ、と。やっと晴れて時間ができたので、日曜に素焼きのポットとそれに入れる植物を入れてきました。写真はまた次回。そこでプランターも売っていたので、土ももらい、お隣夫妻が日本で買ってきた種を、3人(夫妻+私)で蒔いてみました。ミニ大根、赤カブ、枝豆、春菊。シソは種を一昼夜水にさらしておかなくちゃいけないのにそれを知らなかったので、次回に延期。早く芽が出ないかなぁ・・・。
植えている途中、プランターの中にカメムシがいて、ベランダから下に放ってみたら下でBBQしているおじさんがいたり(美味しそうなソーセージとステーキ焼いてた。きっとカメムシは燃料になったはず)、プランターの中に土を入れようとしてプランターと土の袋の間に手を挟むお隣のだんながいたり、笑い転げながらの大興奮種まきでした。
でもはしゃぎすぎたのか夕方から頭痛と腹痛が。慣れないことするとこうなるのかしらねぇ。

●職場のオジサマたち
私が面白いのか彼らが面白いのか。私の前でおちゃらけてくれるオジサマ3人組(ムソフェさん、チルンバさん、ビスワロさん)。こちらの最高裁の判事や外務省の局長が兄弟だったりするエリート集団なのに、なぜか笑いのツボがおかしい。今日は、昼休みに私が廊下に出ると3人で連れ立ってトイレへ。そして執務室に戻るとき、私がドアを開けると待ち構えていたように、”Perfect Timing!”とか言いながら後ろに3人続いて入ってくる(執務室に入る近道のカードキーはセキュリティの関係もあり開錠施錠をする日本人スタッフしか持っていない)。私は3人で連れ○○ンってだけで笑えるのに、その動きがおかしい(笑)。自分の父親と同じぐらいのオジサマのことを笑うなんて失礼なのですが、オジサマたちはいつも私に笑いを提供してくれます。職場でも日々笑えるって恵まれている環境なのよねぇ。
[PR]
by tsubopooh | 2006-05-30 19:49 | タンザニアの暮らし